仁王ホーム ヘルプ
転職データベース [仁王 nioh.jp]
仁王blog  [仁王 nioh.jp] 編集&開発スタッフブログ [仁王 blog]ホーム


2005年08月26日
…■仁王ランキング コーナー

2003年の暮れにタモリ倶楽部で地図ネタがとりあげられたのをきっかけに(大嘘)、最近、各Webサイトでの地図サービスが加速している。Google Mapsに代表される「ドラッグしてスクロール/拡大/縮小できる地図」や「衛星画像を重ねた地図」が流行っており、レストランを探す世界遺産を探す、そして求人を探すなど、色々な活用も出てきている。米A9.comに至っては、人が撮った街頭の写真が地図と連動してスライドショー的に表示され、本当にその道を歩いているような気分にさせられる。ニューヨークとかロサンゼルスとかあるので、行かれたことのある方は「そうそう、こんな景色だったー(うっとり)」となること請け合い。ぜひ一度ご覧あれ。

そんな、世界的な地図ブームの中、ついつい仕事そっちのけで地図を眺めているアナタにおくる、今回の独断ランキングは「地図求人」。
調査した結果、国土地理院、みんなが学校で使った地図を作る帝国書院、マップルの昭文社、タモリ倶楽部にも登場した人文社は、残念ながら現在は募集ナシ。ただし、地図屋はこれだけではない。早速紹介しよう。

まずは、地図業界の老舗、ゼンリン。一件一件の家までわかる詳細な住宅地図を作ってる、あの会社です。もちろんそれだけではなく、カーナビ用ソフトやPC用ソフトも販売中。特に「MaPivi(マピビ)」なるソフトは、カーナビのような3Dマップを自由自在にグリグリ動かせたりして、なかなか楽しい(ある意味、Google Earthより上かも)。子会社のゼンリン・データコムはGoogle Maps 日本版、goo、infoseekなどへのデータ提供も行っています。ちなみに、2年前に地図の資料館を、本社のある北九州に開設。行ってみたいっ! 現在、経理エンジニアを募集中です。

「地図屋に行くからには、実際に地図を作りたい!」という方には、アルプス社はどうだろう。地図デザイン地図制作(GIS技術系経験者)という、とことん地図を作る仕事が用意されている(GISとは地理情報システムのこと)。企業としては、今年の1月にヤフーグループとなり、今後のYahoo!上での展開に大きく期待したいところ。法人向けソリューションも多く、地図作りだけでなく、営業マーケティング経営企画といった仕事も面白そうだ。

法人向け、と言えば「GIS総合企業」を謳う東証一部上場企業、パスコ。1953年創業で、航空測量会社としてスタート。現在は、計測技術、コンテンツサービス、公共/自治体/民間向け各ソリューション等の事業領域を持つ。私も知らなかったが、最近の計測技術って凄いです。GPSを組み合わせて、家屋異動判読水稲品質調査地すべり自動観測などもできちゃうらしい。ちなみに、タリバンに破壊されたバーミヤン遺跡の、破壊後の測量も行っていたりします。最近では大地震発生時の帰宅支援マップサービスが話題になってました。「地図を描く」ことからは離れますが、地図による様々なビジネスを体感できる企業です。

さて、ここからは少しずつマニアックに(笑)。
普通の地図では飽き足らないあなたには、地球儀と星座早見盤メーカーの渡辺教具製作所はいかが? 戦前より60年以上も地球儀を作り続けている老舗で、学校にも販売しているのでもしかしたら子供の頃に触れている方が多いかも(特に星座早見盤)。一言に地球儀と言っても種類はさすがに多く、白地図地球儀雲を映しこんだタイプ夜の地球儀一千万分の一の大型地球儀、そして火星儀なんてものまである! 現在、社長秘書を募集中。4代目社長(女性)ともども、星のロマンを追ってみよう、という方はぜひ。

そして、最後に登場するのは、立体地図製作のトラストシステム。立体地図=「よく、観光地の博物館とかに置いているその土地の模型のこと?」と思ったあなた、この企業のホームページにはこう書いている。

立体地形模型は模型、立体地図は地図なのです。
ここでの立体地図の定義はある程度軽量で、手で持ち運ぶことのできる程度の大きさで、必要な地図情報をもつ立体造形物としましょう。このページへ

という、誇りとこだわりを持ったこの企業。
日本国内はもとより、今、注目のイラン、イラク、アフガニスタンをはじめ、北朝鮮、北方領土などを含む世界中の地形、海底の立体モデルの製作が可能です。このページへ

なのだそうだ。どこかの国の軍が買うのだろうか…なんて独り言はおいといて、地形データさえあれば、自社開発のCAD/CAM地形模型作製機を使用して、立体地図を製作してくれるそう。もちろん、地形を作るだけでなく、その上にのる樹木や鉄塔などのパーツも目をみはる精度で作るなど、ホームページからもプロの仕事ぶりが見て取れる。なにはともあれ、こちらを見て唸って欲しい。東京、駒澤周辺の立体地図だ。

また、こうも書いている。
結局、これまで見てきた海外製の立体地図レリーフマップは、弊社の商品の精度に比べ、あまり、高い技術で作られていないように思われます。このページへ

ここまで断言できる企業は、そうはあるまい。実際、タモリ倶楽部にこの企業が作った立体地図も登場したらしい。地図好きのタモリの評価は…?
現在、この企業は、模型製作スタッフ、デザイナー、オペレータはもとより、企画、営業など幅広く採用を実施中。あくまでも「生」の地図にこだわるなら、まずここの門をくぐってみてはどうだろう。

「地図」好きに送る求人
順位  求人/社名
1 トラストシステム(立体地図製作)
2 渡辺教具製作所(地球儀/星座早見盤製作)
3 パスコ(GIS総合ソリューション)
4 アルプス社(地図出版、データ販売、GISサービス等)
5 ゼンリン(各種住宅地図/地図データ等の企画、出版、販売)

(Ryuji INOUE@帝国書院の地図が好き)



[仁王 blog]の新着記事 - 編集部から[仁王 nioh.jp]トピックスなどを発信。

[仁王 nioh.jp]新着求人 - お好きな条件で求人RSSを。詳しくはこちら