仁王ホーム ヘルプ
転職データベース [仁王 nioh.jp]
仁王blog  [仁王 nioh.jp] 編集&開発スタッフブログ [仁王 blog]ホーム


2005年06月15日
…■仁王の眼 コーナー

「転職したい!」という思いを募らせる人が増えるいっぽうで、いわゆ る「ニート」…学ばず働かずの人たちも増えているという指摘がありま す。学校に行かない、もちろん会社にも行かないという人たちの数は、 内閣府の推計によると総計85万人にのぼるとも。政府は「若者の人間力 を高めるための国民会議」を設置したりして対策に躍起です。

でも「人間力を高める」なんて、乱暴に言えば「大きなお世話」だと思 うのは筆者だけでしょうか。なぜなら、学校に行かないのも会社に行か ないのも、何も本人が好き好んでそういう状態のままでいるとは限らな いから。そもそもニートということばは、英国の中流以下の労働者の家 庭で「学歴がない→就職できない→収入がない→学歴を得られない」と いう悪循環から、不学不労のひとたちが増えている現象を指したもので す。「さぼっている」わけではないのです。

日本でもニート問題が露呈しはじめたのは、英国のような二極分化が進 み、折りからの大不況もあって思うように職を得られない人が増えてい るのも大きな原因でしょう。ただ単に若年層の各個人の問題に帰するの は、木を見て森を見ずという観が否めません。政府はもっと大局から社 会構造を見直すべきでしょう。

転職サイトで求人情報をチェックしている人たちの中には、切実な問題 から失職された方も多いのではないかと思います。そのような状況では 気ばかり焦ってしまうこともあります。「自分はニートになってしまう んじゃないか」と途方に暮れることもあるかもしれません。でも、社会 の流言に惑わされないこともだいじです。「今は力を溜めているんだ」 と自分に言い聞かせ、できるだけ自分に合ったいいお仕事にめぐり合う 日を、ぎりぎりまで時間をかけて待ってみるのもいいですよ。「待てば 海路の日和あり」ということばもあります。

(“眼”担当Bar)


[仁王 blog]の新着記事 - 編集部から[仁王 nioh.jp]トピックスなどを発信。

[仁王 nioh.jp]新着求人 - お好きな条件で求人RSSを。詳しくはこちら